樹脂フェンスの購入費用の相場はどれくらいか

自宅に目隠しなどでフェンスを使いたいと思っている時に人気が出てきている樹脂フェンスですが、やはりどれぐらいの費用がかかってくるのか使う側としてはとても気になるでしょう。耐久性が高く腐食などもしにくいというのが魅力の建材ですが、高さや幅によっても価格が変わってきます。安価なものであれば大体1枚約4000~5000円ぐらいの価格でも手に入れられますが、よりがっしりとしていてサイズも大きくなってくると1枚でも2~3万円ぐらいはするようなものもあります。自分たちの家庭でどのぐらいの空間に設置するのか一度メジャーなどを使って計ってみましょう。枚数分だけフェンスも必要になるので、例えば10枚なら安くてもフェンス大は4~5万円ぐらいするという計算になります。

設置の際には他にも必要な費用があります

樹脂フェンスの設置の際には、フェンス本体だけではなく、別途柱が必要ならそれも購入しなくてはいけません。業者に依頼して設置するなら作業費用を見積してもらうことになりますが、時々フェンス代に作業費込みという数字の出し方をしているところもあるので、価格を見るときには注意しましょう。また、フェンスのDIYも人気があるため、自分でやろうと思っている人の場合はまずフェンス以外には作業するための工具や、支柱などを留めるためにはビスやねじもいります。細々としたものはそれほど高くはありませんが、作業の際には水平にできているかどうかの水平器を使う事もあるので、そちらも2000円前後で手に入るので、購入しておくとより安心してDIYでも作業を楽しみながらすることが出来るでしょう。

メリットも忘れずに比べてみよう

樹脂フェンスのよさといえば、やはりその耐久性の高さでしょう。木製であれば風雨に晒されるとダイレクトに腐食しやすいですし、金属製のものも確かに堅いという点では安心できますが、長年経つとさびたりしてくる事もあります。樹脂であればそのような事は起こりにくいですから、その分だけ長持ちすると言えます。その為、他と値段を比較すると一見すれば高いように思えてしまうかもしれませんが、他の建材が安かったとしてもすぐに取り替えたり自分で作業をし直していると結局大変でお金もどんどんかかっていってしまいます。そうなると、やはり樹脂を選んでおけばトータルな面で見てメンテナンスそのものもそれほど難しくなくて簡単なので、楽に綺麗な状態を保てると言うよさがあるので、予算があるならぜひ選んでみるといいでしょう。